アルコールを楽しむ方法〜「長年の訓練次第では?」

Uncategorized

アルコールを体内で受け付けるひと?受け付けないひと?の違いとは

 

アルコールを体内で分解しやすい方法

いきなりお酒は強くならない? けど、強くなりたい? その方法を説明してみます。

なぜ、日本人は外国人に比べてアルコールに弱いのか調査してみました。

アルコールを受け付ける体質になる方法

人類の歴史上、私たち人間はお酒と長く付き合ってきました。国によりいろいろな種類・アルコール度数の強さなどもありますが、アルコールへの免疫は遺伝子によりけりだといわれています。
私が調査したところ、やはり白人のほうがアルコールを体内で分解できる要素を持っているひとが多いのは事実です。ひとこにお酒といっても、ただむやみに飲めばお酒に酔わないひとになるわけではありません。

それほど、難解な話ではありません。アルコールを体内で吸収してバラバラにできるアセトアルデヒド脱水素酵素は、アルコールを毎日楽しむことで活発に活動するポテンシャルがあるからだといわれているからなんです。

少し飲んだだけで顔の赤くなるひとは、本来アセトアルデヒド脱水素酵素が少ないのですが、これらの中間の遺伝子の活動が活発なひとがアルコールに強くなることがあるといわれていることが多いんです。

ですが、例外もあります。体調が悪いのにアルコール度数の高いお酒を飲んだり、極端にお酒をがぶ飲みしたりすると、人間で人間で1番大切な臓器の肝臓のポテンシャルが低くなって最悪、急性アルコール中毒などのデンジャラスな状況に追い込まれることもあるので、絶対に無理をしてはいけません。

毎日、飲酒すると友達にお酒自慢できるんですか?

私たちが性を受けてどうしても避けられないものがあります。それは遺伝子だといわれているからです。

自身がアルコールに合う遺伝子を持ち合わせているのか? 弱い遺伝子を双方で持ち合わせているのか? は、実は病院で検査することが手っ取り早いんです。

肝機能を劇的に高める方法とは?

すでにご存知だとは思いますが、お酒は肝臓でバラバラにされます。肝臓への過酷な状況を低減させるためには、過激な栄養摂取を避けることが重要です。

3食のご飯はよく咀嚼して胃に流し込んで、医者知らずの腹八分目にすることが良いといわれています。

この点を考慮し、あなたの肝機能のポテンシャルを上げるために、以下の極意を意識することで改善されます。

均等の取れた健康的な食事
最大のキーポイントは均等の取れた健康的な食事なんです!

動物の体内に含まれているいわゆる動物性の脂や、速攻でエネルギー源になる糖質を含有する食品を摂りすぎるとかえって、肝臓が不必要な脂肪を体内に蓄積してしまい、肝機能がベストな働きをしてくれなってしまします。。

肝臓の肝要な働きを活発にするのはタンパク質になるので、肝臓を活発に大事にいたわり良いタンパク質を摂取することがベストです。

お通じをよくする方法? 便秘から遠ざかる方法?
女性ならご存知だとは思いますが、便秘だと腸内で毒素(有害物質)が発生し、有害な悪い毒を取り除くことまでに時間がかかり結果、肝臓への負担が増大することは避けられないといわれています。

毎日のご飯を規則正しく食べて、無理のない範囲で継続的な軽い運動などをして、便秘に「さよなら」をいいましょう(笑

ほどほどの運動を心がける
体内に吸収する食事の摂取量と運動量が合致せず、栄養のほうがまさってしまうと、肝臓の機能が正常に働いてくれず負担が避けられない状態になってしまいます。

無理のない継続的な運動量で新陳代謝を安定させて、不必要な中性脂肪を減少させることが重要になります。

適度な休息をとり、睡眠の質を上げる
具体的に知っているひとはそれほど多くないとは思いますが、肝臓を辿る血液の量は、直立しているときよりも横になっているときのほうが、1.7倍くらい増えてしまいます。

血液量が増えると肝臓へアプローチする栄養や酸素の量が過剰になりすぎて、肝機能が高くなりすぎてしまいます。

無理のない範囲でストレス発散
特に私たち日本人はストレスが多い環境に取り囲まれています。あまりにもストレスが多い環境下だと、交感神経が影響を受けやすくなって内臓の血の流れが減少するため、肝機能を活動を抑制する原因にもなります。

たまには逃げてみてもいい! ストレス社会の犠牲者になっちゃダメ?

過激なストレス社会から逃げてみましょう。

タバコに逃げない
喫煙者には厳しい言葉かもしれませんが、タバコは血液中の一酸化炭素を無条件に増やす原因になります。

あまりなじみのない言葉かも知れませんが一酸化炭素は血液中の酸素のスムーズには運べなくするため、肝臓に向いている酸素が足りなくなって、どうしても肝機能が衰えてしまいます。

24時間働けますか?
あなたが上手に栄養ドリンクと付き合うと、肝機能が高く保てます?

コンビニ・ドラッグストアなどで販売されているウコンやコウジンなどは、肝臓の代謝を活発にしてくれます。

アルコールを体内に取り入れた場合、それらの分解を補助してくれる役目を担ってくれて、二日酔いの対策にも優れています。

つまり、ウコンやコウジンなどは万能なんです。

最後になりますが、ウコンやコウジンなどを含む栄養ドリンクと上手く付き合っていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました