お酒を飲む人って何で飲むの?理由って何なのかを聞いてみた

Uncategorized

突然ですが、あなたに質問です。

お酒をどのくらいの頻度で飲まれますか?

私自身は飲む機会があればという程度で、例えば、飲食店に行ったとき、飲み会のときくらいです。

自宅に帰ってからお酒を飲むことはあまりないです。

お酒が大好きな方の場合は、歯磨きと同じくらい、毎日、習慣的にお酒を飲みます。

私の家族も、私とは違いお酒が大好きなようで、そんな風に毎日のように飲んでいました。

さて、この件に関して、私自身が疑問に思っていることがあります。

周囲のお酒好きの方々にとっては愚問でしかないのでしょうが、何の為に
お酒を飲むのかという疑問です。

その理由は、当然、お酒が好きだからに違いないのでしょうが、私が知りたいのは、より明確な理由です。

お酒好きの方々には、うっとうしい疑問でしょうが、どうかお付き合い下さい。

そこで、その疑問を解決すべく、私の周囲のお酒好きな方々に、どうしてお酒を飲むのかと問いかけてみました。

回答者の方々は、毎日、習慣的に飲酒をされている方々です。

以下で、お酒を飲む理由に対する回答をみていきます。

お酒を飲む理由を聞いてみた!

飲まないと毎日の生活が嫌になるから

日常の辛さ、苦しさを全て忘れ去るために、毎日お酒を飲むということです。

お酒を飲むことで、日々の生活からくる不安やストレス解消しようということでしょう。
見栄をはって飲んでいたら、いつの間にか毎日飲むようになっていたから

とくに、大学生に成り立ての頃などは、ちょっと大人になった気分がして、お酒を飲める方が、格好いいだとか、凄いだとか言われやすいのはよくあることです。
なぜか、お酒をのめることが、周囲から認められるためのきっかけになるというわけです。よくあるケースではないでしょうか。
私の姉がお酒を飲む理由も、これと同じでした。

見栄を張って強がってお酒を飲んでいたら、それが習慣化してしまっていたということでしょう。

単純にお酒の味が自分の口に合うから

私は子供舌なのか、お酒の味が口に合うと思ったことはないので、私には無理な回答です。

そもそも、アルコールのテイスト自体が好きということでしょう。

寝付きを良くするため

理解できないわけではないですが、眠れないことがそもそも体調不良からきている可能性がありますので、あまり納得はできないです。

まずは、眠れない問題の根本的な原因を解決するために、医療機関を受診してほしいです。お酒は体調の良いときに楽しむべきものです。

理解に苦しみますが、睡眠導入剤としてお酒を飲むということです。

陽気になって気分が良くなるから

これは、お酒の味が分からない子供舌の私でも理解できることです。

私自身も、飲む機会があったときは、友達と杯を交わすことで、いつもより気持ちがオープンになり、普段話せないようなことも話せるようになる気がします。そうすると、いつもより楽しい時間を過ごせます。

自分もそうであるからなのか、この理由でお酒をのむことは、一番納得できる気がします。

お酒を飲むと、心底楽しい時間を過ごせるからということでしょう。
でも、このことが理由で果たして毎日お酒を飲む必要があるのか、という疑問は残ります。

毎日飲んでいるが理由がわからない

毎日飲んでいても、理由がわからない、惰性で飲んでいるというケースです。

確かに、そもそも、習慣なんてものは意識的なものではないというのが真実なのかもしれないです。

理由がないなら飲まなくていいのに、ただ毎日のルーティーンとして飲んでいるということです。毎日お酒を飲まないと、すぐ酔っ払うようになってしまうから

お酒を飲むこと自体、スポーツではないのに、なぜかお酒に強い身体づくりを、普段から心掛けているということなのでしょうか。

お酒の強さというものは、本来備わっている自身のお酒に対する体質が影響するものなので、あまり関係のないことかもしれません。

いざ飲まんとする時の備えとして、お酒に慣れておくということなのでしょう。

ただ酔っ払いたいから

もは回答になっていません(笑)

こちらが知りたいのは、毎日酔っ払いたいということに対する理由なのですから。
お酒を飲むことは大人の象徴だから

これもよく分からない回答です。

それが理由なら、お酒を飲む習慣のない私は大人ではないということになってしまいます。

でも、一昔前なら、大人はお酒を飲む生き物だという、固定観念はあったかもしれないです。

お酒がどうしてもやめられないから

この理由が本当なら、ご本人の身体が心配になります。

アルコール無しでは、生きていけないということになりますので、アルコールへの依存を断ち切るために、しっかりと医療機関を受診して下さい。

以上が、私の周囲のお酒が大好きな方々に、なぜ毎日お酒を飲むのか聞いたところ出てきた回答になります。

さらに、この方々以外にも、私の周囲の人に同じ質問をしたところ、全ての方の回答が上記の①~⑩の回答の中に収まりました。

一番多かった回答は①の、日々の辛さや不安を紛らわすために飲んでいるでした。

これを受けて、改めて、生きていくのも大変な世の中なんだということを痛感しました。
そして、お酒というものが、そういった不安定な人間の感情を麻痺させるものであって、薬剤に近い作用を与えるものということになってしまいます。

当然のことながら、お酒を毎日飲むという習慣が、長期間継続してしまうと、本当に身体によくないことが起きてしまいます。

お酒を毎日のように飲み過ぎると、体内のアルコールを分解しなければならないため、肝臓が無理をしてしまい肝機能の障害が現れます。
また、お酒を飲まないと、精神的に落ち着かない、依存症に近い症状が現れることもあります。

 

まとめ

日々の飲酒が習慣化してしまっている方々は、これを期に、改めて自身の飲酒理由を客観的に見直し、身体に負担のない量での飲酒を心掛けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました